お問い合わせ

FastAI-OCR

活字から手書きまで、さまざまな帳票の文字を高精度かつ安全にデジタルテキスト化。

イメージ画像

概要・特長

入力業務の課題

入力業務について、こんなお悩みございませんか?

  • 日本語の手書き文字の読み取りが難しい
  • ノイズで誤認識が多い
  • 帳票のレイアウトがバラバラで、仕分けが大変
  • スキャンした個人情報が心配
  • 紙を見ながら一から入力するため負荷が大きい

 
トッパンフォームズの「FastAI-OCR」が解決します!

FastAI-OCRとは

FastAI-OCRは、最新のOCR技術とAIによりこれまでのOCRサービスでは難しかった帳票の文字認識を実現できます。


帳票画像の文字情報を

ASPサービスを利用して

デジタルテキスト化

帳票をスキャン

ASPサービスを利用

デジタルテキスト化

①帳票をスキャンして画像化

②PDFをアップロードして文字情報をテキスト変換
③画像を見ながらテキストを確認・修正
④修正が終わったテキストデータをダウンロード

⑤テキストデータを社内業務システムで利用


FastAI-OCRの特長

FastAI-OCRの全体図
FastAI-OCRの全体図


帳票ごとに自動仕分けのイメージ AI-OCRコントロール 
①帳票を種類ごとに自動仕分け
OCRの前処理として、複数種類が混在する
帳票画像データを自動仕分け。




 AI-OCRコントロール 
②画像補正で認識率アップ
AI-OCRの文字認識率を向上させるための前処理の仕組みを独自開発。

画像の傾きを自動補正

罫線を自動で除去

ノイズ除去で認識率向上

画像の傾きを自動補正

罫線を自動で除去

ノイズ除去で認識率向上


 AI-OCRコントロール 
③非定形帳票にも対応
従来のOCRでは、座標で認識エリアを識別していたため、同じ項目でも位置が異なれば正しく読み取れませんでした。
「FastAI-OCR」では項目名から場所を判断するため、位置が異なっていても対象の項目を読み取ることができます。

従来の座標による読み取りイメージ

FastAI-OCRによる項目名での読み取りイメージ

従来

FastAI-OCR


独自インターフェース AI-OCRコントロール 
④独自開発のインターフェース
帳票画像を基にデジタルテキスト化されたデータの検証・補正入力ができる環境をご提供。
文字認識結果に表示される文字は、確信度が低い場合は赤色でハイライトする機能も備えています。
※画面は開発中のものです。


 セキュリティOCR 
⑤データ分割送受信でセキュリティも万全
読み込まれた情報は項目ごとに分けて暗号化し、専用線で送受信するためセキュリティも万全です。

指定範囲イメージ

分割イメージ

データを結合

帳票内の指定した認識範囲を

データ分割・暗号化し、専用線でAIに送信

AIから戻ってきたデータを結合


 ハイブリッドOCR 
⑥「高精度OCR」と「手書きOCR」双方の長所を兼ね備えたハイブリッドOCR
「FastAI-OCR」は項目抽出・切り出し・非定型帳票が得意な高精度OCRと、手書きのかな漢字が得意な手書きOCRを組み合わせたハイブリッドOCRを実現しています。OCRエンジンのハイブリッド化により、文字認識率重視または、コスト重視などお客さまの課題解決に応じたOCRエンジンの組み合せを選ぶことが可能になりました。

高精度OCR arrow ハイブリッドOCR arrow 手書きOCR
項目抽出・切り出し ×
認識文字 手書き・英数字
手書き・かな漢字 ×
活字/英数字
活字/かな漢字
選択項目
帳票種 定型帳票
非定型帳票
(請求書・納品書など)
×
コスト ページ課金
(ページ数により変動)
コスト最適化 項目課金
(項目数により変動)



お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ