お問い合わせ

パターンタックフォーム

幅広い分野で利用可能な、部分的に粘着層を持つ2パーツ構成のフォーム

概要・特長

パターンタックフォームとは

部分的に粘着層を持つ、2パーツ構成のフォームのことです。
さまざまな形態が可能のため、幅広い分野でご利用いただけます。
 
用途例

  • 風疹クーポンラベル
  • 健診質問票(血液用試験管ラベル+OCR質問票)
  • 送り状(送り状ラベル+納品書などの帳票を一体化など)
  • 検体袋(検体袋+容器に貼るラベルを一体化)

構成・仕様

パターンタックフォーム層構成
パターンタックフォーム層構成

トッパンフォームズのパターンタックフォームは部分的な粘着層により構成されています。
そのため、ラベル部分と帳票部分(粘着性なし)を同一面にレイアウト可能です。





 

パターンタックフォームのラインアップ

お客さまのご要望に応じて、形態やデザイン、運用方法をご提案します。

風疹クーポンラベル
風疹クーポンラベル

健診質問票
健診質問票

帳票一体型送り状
帳票一体型送り状

折り込み型送り状パック・インボイスCB-S
折り込み型送り状
パック・インボイスCB-S

検体袋付きEXフォーム
ラベル付き検体袋
 

のし付きEXフォーム
デュアルパターンタック   NEW  
 

【用途】風疹クーポンラベル

風疹などの予防接種を案内する通知にクーポンラベルが付いた通知物です。
クーポンラベルは医療機関で回収され、カルテなどに貼付し使われます。
通知物とラベルが同一体なので、送付時のマッチングミスを防ぎます。

風疹クーポンラベル

【用途】健診質問票

健診受診時の質問票(OCR)と血液用試験管ラベルを一体化した健診質問票です。
ラベルにはバーコードや受診番号を印字することができます。

健診質問票

【用途】帳票一体型送り状

    帳票一体型送り状とは、ラベル部分の送り状と帳票(納品書や請求書など)が
    一体化した送り状です。

    帳票一体型送り状

    【使用方法】
    ①印字をする
    ②送り状と帳票を切り離す
    ③送り状を荷物に貼付する
    ④必要に応じて帳票を荷物に同梱する

    帳票一体型送り状

【用途】折り込み型送り状 パック・インボイス CB-S

パック・インボイスCB-Sは、ラベル部分の送り状と帳票が一体となった送り状です。
折り返して貼付することで、帳票を送り状の下に格納することができます。

【使用方法】
①片面印字をする
②折り返して、荷物に貼付する
③お届け先で、送り状や貼付票を剝がす
④中に格納された納品書などを取り出す
折り込み型送り状 パック・インボイス CB-S

【用途】ラベル付き検体袋

ラベル付き検体袋は、容器が入っている袋に検体容器(血液検査や検便で使用)に貼付するラベルが一体化された形態です。
袋とラベルが同一面にあるため、同時に印字することができます。
マッチングミス軽減やラベル紛失リスクの軽減につながります。

ラベル付き検体袋

【使用方法】
①袋とラベルを同時に印字する
②ラベルを袋から剝がし、検体容器へ貼付する
③検体容器を検体袋に入れる
④剝離紙を剝がして封かんする
⑤【取り出し時】 ミシン目を切り取り開封し、検体容器を取り出す

ラベル付き検体袋使用方法

【用途】デュアルパターンタック

送り状とのしを一体化しマッチングミスを軽減。
のしは再剝離なので貼り直しが簡単。

のし付きEXフォームイメージ

①印字をする
②送り状とのしを切り離す
③のしをお中元などのギフトに貼付する
④のしを貼付したギフトをダンボールに梱包する
⑤送り状をダンボールの上部に貼付する

※のしは発送時の貼り直しが簡単なだけでなく、
 返品交換時の剝がし作業も簡単に行うことができます。

のし付きEXフォーム用途イメージ

お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ