お問い合わせ

WebBureau / ウェブビューロー

各種帳票の電子通知サービス

イメージ画像

製品概要

WebBureauで電子帳票配信をアウトソーシングする

「WebBureau/ウェブビューロー」は、企業がこれまで内製運用してきた帳票システムを一括アウトソーシングすることにより、コストを削減し、より効率的かつセキュアな運用を実現するサービスです。社内や取引先へ送付している一連の帳票を電子データでWeb配信でき、業務担当者は送付した帳票の控えをWeb上で閲覧することが可能です。もちろんこれまで通り印刷物での発行業務も同時に行う運用が可能です。

「WebBureau/ウェブビューロー」概要図

WebBureauの導入メリット

  • 一括アウトソーシングによるワンソース・マルチアウトプット
  • 特許技術を用いた検索の高速化、および高精度圧縮によるPDF帳票の生成
  • 海外拠点を含むグローバルな帳票配信全般を一元化して、IT部門の運用管理を効率化
  • 個人情報を含む預託データを高セキュリティ環境で安全に運用
  • 内製していた帳票印刷〜発送業務をアウトソーシングすることで、人的リソースを最適化

WebBureauのラインアップモデル

  • 【Advance】
    企業ごとのカスタマイズに対応する上級モデルです。
  • 【Standard】
    多くの企業が必要とする機能を標準搭載。コストパフォーマンスに優れたパッケージモデルです。
  • 【ASP】
    企業側で運用を行うASPモデル。数量の少ない帳票配信に活用いただけます。

「紙と電子」の一括アウトソーシングを実現します

「コンシューマー向けのダイレクトメールや通知書、B to Bの帳票やビジネスメールを電子配信したい」との要望が企業の間で高まっています。そこでトッパンフォームズでは、「紙と電子」の帳票運用管理を一元化。社内およびB to B・B to C向けの帳票運用管理に対して「紙と電子」を一括してアウトソーシングできるソリューションをご提案しています。

「紙と電子」の一括アウトソーシング

>デジタルハイブリッド帳票ソリューション

機能

  • 帳票運用の利便性を高める操作環境

操作環境イメージ

  • セキュアな帳票運用を実現する管理機能

WebBureau 主な機能(配信先)

ログインするだけで発行された帳票一覧を表示。マニュアル不要の簡単操作です。

WebBureau 主な機能(企業)

管理者、業務担当者で、各権限に合わせた管理ができます。

オプション機能(マルチファイル利用)

電子帳票の配信先へExcelやPDFなど任意のファイルを添付して送信できます。

活用方法

  • 配信先の指定請求書をPDFで配信
  • 個別明細書をExcelで配信

オプション機能(英語対応)

画面の表示を日本語以外に英語表示に切り替えができます。

活用方法

  • 海外拠点では英語表示で利用
  • 外国人の利用者向けに英語表示

オプション機能(FAX配信)

FAXの一斉配信に対応。管理画面で送信実績の確認や再送信が可能です。

活用方法

  • PC環境のない配信先にFAXで配信

WebBureau 標準機能一覧

WebBureau 標準機能一覧

WebBureau 導入準備

業務管理者の負担を軽減して、よりスムーズな導入を支援します。

オプションサービス:コンタクトセンター

WebBureau立ち上げ時においては、取引先よりPC・ブラウザーの設定や操作に関する問い合わせが発生する可能性があります。弊社では、これまでのサポートで培ったノウハウを活かして汎用的なコールスクリプトをご用意しており、速やかな事務局の開設が行えます。

動作環境

種別 OS ブラウザー
PC端末の動作環境

※macOSおよびスマートフォンやタブレットは対象外
利用時にはブラウザー設定としてCookie、JavaScript、ポップアップウィンドウがオンになっていること

Windows 7 ・Internet Explorer 11
Windows 10 ・Internet Explorer 11
・Microsoft Edge
・Google Chrome
スマートフォン端末の動作環境 Android 7 ・Google Chrome
Android 8 ・Google Chrome
Android 9 ・Google Chrome
iOS 11 ・Safari
iOS 12 ・Safari


PDF閲覧環境 ・Adobe Acrobat Reader DC
※Adobe Readerは各マイナーバージョンにおいて最新のセキュリティパッチが適用されていること

ユースケース

事例へのリンクイメージ帳票の電子配信と郵送を使い分けたい
業務負担を軽減し、安全に実現した方法

T社では請求書などの社外向け帳票について、印刷した帳票の封入・発送作業を全て手作業で行っており、20年前からほとんど変化がなかった。しかし、顧客から帳票の電子配信を求められるケースが増えたため、対応すべく検討を始めた。

事例へのリンクイメージ請求書の電子配信を始めたい
郵送・FAX送信対応を残しながら作業工数削減とミス解消を実現した方法

業界全体で請求書の電子配信の動きがあり、A社でも電子化の検討を進めていた。



事例へのリンクイメージ支払通知書を電子配信に切り替えたい
コスト削減と業務負担の軽減を両立した手段

各種帳票の大半を紙に印刷し郵送してきたS社。業界全体の流れをくみ、コスト削減の観点からも電子配信の検討を始めた。

事例

帳票業務を段階的にアウトソーシング。紙帳票が必要な得意先への対応と、電子化によるコスト削減を並行して実現。
株式会社アシックスさま

背景
アシックスさまでは、段階的に帳票作成をトッパンフォームズにアウトソースしていましたが、帳票作成ソフトを使って自社作成する帳票も残っており、IT部門では帳票作成ソフトやWebブラウザーのバージョンアップのたびにシステム検証を行うなど煩雑な業務が発生していました。そんな中帳票の電子化を進めることになりましたが、紙帳票でないと受け付けできないというケースもあり、必要に応じて紙帳票を残せることが必須条件でした。同一の帳票データを適宜、紙と電子に振り分けて並行運用できる点がポイントとなり、トッパンフォームズと帳票の電子化を進め、配信サービスをご採用いただいております。

ポイント

  • 従来の紙帳票と同じ見た目のPDFやHTML、CSVなどのファイルを生成し、Web経由で配信
  • 帳票の検索、閲覧履歴や操作履歴の確認など、業務の効率化を実現
  • 目標を上回るペーパーレス化と郵送コストの削減

アシックスさま事例(PDF)をダウンロード



お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ