• カード番号の盗み見防止

  • オリジナルデザインが作れる

  • ギフト需要が見込める

セキュリティパッケージ概要

盗み見されるリスクを回避。
安全かつ見栄え良く店頭販売できるカード用パッケージ

「セキュリティパッケージ」は、第三者によるカード番号やセキュリティコードの盗み見を防止しながら店頭陳列できる新しいラッピング形態です。従来の店頭陳列用パッケージでは、陳列棚にあるカードの番号を盗み見することができてしまうため、カードを悪用されるリスクがあり、実際に事件として発生したケースもあります。「セキュリティパッケージ」は、この課題を解決し、さらに、糊残りがない、きれいな状態でカードをエンドユーザーに提供することが可能です。オリジナルデザインのパッケージにすることで、見栄えが良く、贈答用として活用することもできます。

従来の陳列用パッケージとセキュリティパッケージの違い

従来の陳列用パッケージとセキュリティパッケージの違い

特長

  1. 情報が隠せる

    カード番号やセキュリティコードの盗み見を防止します。

  2. 糊残りしない

    カードに糊付けなどの加工をしないので、きれいなままお届けできます。

  3. 見栄えが良い

    外装にオリジナルデザインを印刷でき、贈答品としても見栄えがします。

  4. 他の物を同梱できる

    利用方法を記載した説明書など、カード以外の物を同封できます。

製法

  • セキュリティパッケージの製法イメージ図

    セキュリティパッケージの製法イメージ図

    裏面にヒートシール材を塗布した2枚の台紙の間に封入物をセットし、熱板で外周をプレスすることで熱溶着でパッケージングします。
    この方法でカードのマシンパッケージングを製品化したのは国内で弊社が初めてです。
    (弊社調べ)

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください