お問い合わせ

モバイル給与

給与明細電子配信サービス

製品概要

サービス概要

既存の給与システムから明細データ(CSV)を出力し、モバイル給与にアップロードするだけで、従業員さまの携帯電話、スマートフォン、PCへ給与・賞与などの明細配信を可能にするサービスです。 SaaSサービスなので、大幅なコストをかけずにスムーズにご利用いただくことができます。

モバイル給与サービス概要

導入のメリット

  • メリット1 モバイル給与ならコスト削減を実現!
    用紙・印刷・仕分け・配送コストを削減できます。また、これらの作業に関わる人件費の削減にもつながります。

  • メリット2 管理担当者さまの業務負担を大幅に軽減!
    毎月の作業は、明細データ(CSV)の登録のみ。従来の印刷・仕分け・配送・配布といった業務を大幅に軽減でき、繁忙期の残業なども減らせます。

  • メリット3 いつでもどこでも明細の受け取りが可能
    モバイル給与は、携帯電話やスマートフォン、ご自宅のPCでも明細の受け取りが可能です。給与日に出社しないパートの方などもすぐに明細を確認できます。


特長

  • 特長1 分かりやすい操作性
    モバイル給与は従業員さまが感覚的に簡単に利用できるので、レクチャーなどの必要はありません。多くのシニア層の方にも、ご利用いただいております。

  • 特長2 お客さまのご希望に沿ってテンプレートをご用意
    給与・賞与・源泉徴収票などの標準テンプレートは複数ご用意しておりますが、お客さまの希望に沿ってオリジナルの帳票を作成することもできます。

  • 特長3 年末調整の申告書、安否確認、アンケートなどの入力帳票もご用意
    従業員さまが入力したデータを集計して、エクセルデータとして加工いただくことも可能です。

  • 特長4 過去2年分の明細データを保管
    過去2年分の帳票を従業員さま自ら確認することができます。PDFデータをPCにダウンロードしたり、プリントをすることもできます。明細を紛失された際なども従業員さま自ら、プリントいただくこともできます。

  • 特長5 万全のセキュリティ体制
    データの登録、閲覧など全ての通信はSSLで暗号化。サーバー上のデータも暗号化されております。アクセスログ管理、認証失敗によるアカウントロック、パスワードの桁数制限などの設定が可能です。


明細書の受け取り方法

明細書の受け取り方は10通り。いつでも従業員さまが自由に選択できます。

明細書の受け取り方法

オプションサービス

  • 年末調整オプション
    年末調整の控除申告書(保険/扶養)を直接PCから申告入力できます。
    ※この機能を使用される場合、控除申告オプションのご契約が必要となります。

    ・控除申告を各自のPCで行うことができます。
    ・管理者は申告書をデータとしてダウンロードし、人事給与システムに取り込むことができます。
    ・入力した控除申告内容を、その場で申告書フォーマットで印刷し押印・提出ができます。

  • 安否確認
    災害時の安否確認ができます。
    ・給与明細配信プラットフォーム「モバイル給与」で安否確認ができます。
    ・総務が一括送信した安否確認に対して、各事業部、部の管理者が自部門の状況確認を行えます。
    ・回答状況と回答内容がスマートフォンや携帯電話から画面で確認できます。

  • マイナンバー収集
    従業員さまと扶養家族のマイナンバーを収集できます。
    ・「番号収集のみ」「控除申告と同時」の2つのタイミングで収集が可能です。
    ・申請書類の配布/回収、申請された番号とエビデンスの突き合わせ作業もペーパーレス。
    ・従業員さまはスマートフォンから3ステップの簡単操作で申告できます。
    ・他システムからAPIを使用したシステム連携が可能です。

マイナンバー収集


ユーザー登録情報などお客さまのデータやログインができないなどの操作に関するお問い合わせは貴社総務・人事のご担当者さまへお問い合わせください。

動作環境

閲覧Webサイト

ブラウザー ・Microsoft Edge
・Internet Explorer 11
・Google Chrome 57.0
・Firefox 52.0
・Safari 10.0
・Opera 43.0

管理Webサイト

ブラウザー ・Microsoft Edge ・Internet Explorer 11

一括ダウンロードWebサイト

ブラウザー ・Microsoft Edge ・Internet Explorer 11

クライアントプログラム

OS ・Windows 10(32bit,64bit)
・Windows 8.1(32bit,64bit)
・Windows 7(32bit,64bit)
ブラウザー ・Microsoft Edge ・Internet Explorer 11

事例

[CASE 1] 削減した工数は月100時間!オフィス外の店舗で働く従業員も全員使える給与明細電子化を実現
株式会社資生堂さま

背景
国内の約25,000名の従業員のうち、百貨店や量販店の化粧品売り場、町の化粧品専門店などの店頭で働く美容部員が約10,000名いらっしゃる資生堂さま。給与明細や賞与明細、源泉徴収票などの電子化を行っていましたが、社内LANのネットワークにつながっている端末からしか利用できないという課題がありました。

国内の全従業員が自由にアクセスして明細を見られるインフラとして、モバイル給与をご採用いただきました。


選定の決め手

  • 6万人規模の従業員を持つ会社をはじめ、他の大手企業が導入している信頼性
  • コストが抑えられるSaaS型サービス
  • 携帯電話でも閲覧できるなど機能の柔軟性が高い
  • 今後の拡張性への期待

資生堂さま事例(PDF)をダウンロード



[CASE 2] 17,000人の従業員へ給与・賞与明細を電子配信
株式会社髙島屋さま

国内外に店舗展開する髙島屋さまは給与明細や賞与明細の紙明細配布にいくつかの課題がありました。

  • 拠点ごとの配布作業に手間がかかる
  • 従業員がさまざまな職場に従事しているために、給与支給日までに明細を渡すのが困難
  • 異なる給与計算システムを導入していることにより、支給日が別々になっていて運用が複雑
  • 社会活動の一環として環境への配慮(CO2削減)への取り組み

これらの課題を解決するため給与明細などの電子配布が急務となり、モバイル給与の採用に至りました。

Saas運用イメージ

SaaS運用イメージ

ポイント1 電子化とDPSの両方に対応可能、1つのデータで両方の処理ができる
髙島屋さまは従来から従業員向け給与明細の印刷・仕分け・配布作業を弊社のDPSにて受託処理していました。モバイル給与導入に際しても従来の慣れ親しんだ運用方法を継続するために、電子明細処理データも印刷処理データも弊社にて一括で処理可能に。さらに印刷は別システムで処理していた給与明細も弊社で処理することで運用の負荷とコストの大幅削減を実現しました。

ポイント2 従業員が利用方法を選択でき、いつでも参照可能
明細を見る方法は、従業員自ら選択可能です。外出先では携帯電話で、会社や自宅からはパソコンでといったように、見たい方法で参照可能にすることで、電子明細の普及率が向上し紙廃止によりコスト削減を実現しました。

ポイント3 紙明細と同イメージで給与明細をお客さまが自由に設計追加可能
製品には標準の明細テンプレートも用意されていますが、髙島屋さまでは電子化しても従業員が違和感なく利用できるよう、今まで配布していた紙明細のイメージを変えることなく、電子化を実現しました。また給与支給日の2日前から明細参照を可能にすることで、従業員サービスの向上につながりました。

お問い合わせ

■デジタルソリューション(DS)製品 サポートデスク

電話

03-6667-6653
【受付時間】 9:00~18:00 ※土曜・日曜・祝日および弊社指定休日を除く

関連サービス

お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ