お問い合わせ

WebBureau Transfer / ウェブビューロー トランスファー

クラウド型ファイル送受信サービス

イメージ画像

概要

大容量ファイルも、重要ファイルも、安全で確実に受け渡し

サービス概要

重要情報のデジタル化やさまざまなクラウドサービスの浸透により、企業資産となる重要データをインターネット上で手軽に扱うことができるようになりました。 その一方で、メール添付時の誤送信や、個人向けの無料サービスなどを利用した不正な持ち出しなどの事例が発生しており、企業にとっては対策が急務となっています。
「WebBureau Transfer/ウェブビューロー トランスファー」は、大容量ファイルや重要データの送受信業務において、安全にやりとりをする環境を提供。 誤送信や不正利用などによる情報漏えいリスクを軽減し、内部統制の強化を実現します。

特長

  • 特長1 あらゆる送受信ニーズに対応
    IDを持たないユーザーとの送受信も可能です。通信遮断サポート・エラーチェックも自動で行います。日本語、英語、中国語(簡体字:ゲストのみ)の表示言語にも対応しています。

  • 特長2 誤送信防止・内部統制の強化
    「事前承認」「事後承認」「監査」機能で、誤送信や不正利用などによる情報漏えいリスクを軽減、内部統制の強化が可能です。

  • 特長3 使いやすさを追求
    ドラッグ&ドロップによる操作が可能。データ未取得者への催促メールなどの自動通知機能も充実しています。 送信時に設定した内容を保持し、テンプレートとして登録することも可能です。

  • 特長4 送受信状況の確認ができる
    送受信状況をリアルタイムに確認できる「送受信確認画面」をご用意。再送・取り消しも容易に行えます。

  • 特長5 管理負荷軽減
    ユーザーが自らパスワードをリセットすることが可能です。ユーザー専用のお問い合わせ窓口も用意しており、万が一のトラブル時などにご利用いただけます。

  • 特長6 多彩なオプション
    ファイルの自動送信やユーザー連携が行えます。総合認証サービス(SAML2.0対応)と連携したシングルサインオンも実現することができます。


堅固なセキュリティ

  • ウイルスチェックで安全に受け渡し
    ファイル送信時にウイルスチェックを実施(※)しますので、ウイルス混入・配布といったリスクを未然に防ぐことが可能です。
    ※パスワード付きファイルを除く

  • IPSや高機能ファイヤーウォールによる不正アクセス検知・遮断
    IPS装置や高機能ファイヤーウォールにより不正アクセスをいち早く検知・遮断します。通信はSSLで暗号化され、データも暗号化された状態でサーバー内で保管されます。

  • パスワードポリシーを設定して自社に最適な運用を
    企業のセキュリティポリシーに沿ったパスワードルール(文字数、使用可能文字、有効期限等)を設定でき、他システムとの整合性を保ちながらサービスを運用いただけます。ログインに連続して失敗した場合に該当アカウントをロックすることも可能です。

  • 国内大手データセンターで運用
    国内にある大手ポータルサイトなどが管理されている、大手データセンター内にて管理されています。防災対策・耐障害性への考慮・ネットワークの多重化、強固な立ち入り制限など、あらゆる安全対策が図られています。


お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ