• 高精度な読み取り

  • 非定型帳票に対応

  • リアルタイム処理

  • 手続きの事務効率化

動画読み取りOCRソリューション概要

静止画よりも高精度な動画によるOCR。
各種帳票の活字読み取りを
スマートフォン1台で実現

本人確認書類や帳票をスマートフォンで動画撮影するようにしてキーワードを抽出し、その近傍値をOCR(光学式文字認識)処理することでテキストデータ化。さらに、マイナンバーカードや通知カード、運転免許証は、撮影した動画の一部を静止画として切り出すことができ、本人確認書類のコピーの代わりとしても利用可能です。
銀行や証券の口座開設、損害保険会社の保険料の見積もりなど、スマートフォンやタブレットで行われる手続き全般に活用でき、テキスト入力や本人確認書類のコピー提出などの手間を削減します。
多様な非定型帳票フォーマットに対応し、専用アプリ開発やSDK提供も可能です。

虫眼鏡のように、読み取りたい項目に沿って端末を動かしていくと映像から文字を抽出します

虫眼鏡のように、読み取りたい項目に沿って端末を動かしていくと映像から文字を抽出します

「動画読み取りOCRソリューション」

ソリューション紹介動画

動画を撮影するようにスマートフォンをかざすだけで、
必要な情報を読み取ることができる活字OCRです。
多様な非定型帳票のOCR解析(文字抽出)に対応しています。

動画読み取りOCRソリューション詳細

貴社はこのような課題を
抱えていませんか?

  • 契約手続きを紙の帳票で行っており、データ入力作業が面倒

  • 本人確認手続き時に、エンドユーザーが煩雑さを感じて離脱する

  • OCRソフトを使用しているが、限られた帳票にしか対応していない

その課題、
動画読み取りOCRソリューション
解決します!

特長

  1. 帳票に応じて、読み取り項目を変更できる

    • 読み取り項目の設定や言葉の揺らぎに柔軟に対応し、多様な非定型帳票のOCR解析が可能です。
  2. 読み取り精度が高い

    • 証明書取得アプリ「FastShot」で培われた画像補正技術を活用し、読み取り精度を向上。静止画OCRに比べて高い読み取り率を実現しています。
  3. リアルタイムで結果が確認できる

    • OCR処理サーバーへの通信を介さず、アプリケーション内でOCR処理を行うので、その場で読み取り結果を確認できます。
  4. さまざまな形式の帳票に対応できる

    • 動画で読み取るため、読み取り対象となる帳票の大きさは問いません。

      • 帳票のフォーマットにより、設定・開発が必要な場合があります。

導入イメージ

生命保険契約の場合

健康診断票のデータ化が即時完了。
データ入力にかかる時間とコストを削減し、健康診断票受領による紛失リスクを減らします。

生命保険契約の場合

生命保険契約の場合

  1. 運転免許証と健康診断票を、動画読み取りOCRアプリで撮影。
    撮影した動画はその場でOCR処理。
  2. 必要な情報を入力して、トッパンフォームズのサーバーに送信。
  3. 生命保険申込書(PDF)を作成し、保険会社へ送信。
    ※送信後、トッパンフォームズ側のデータは削除。
  4. 審査をクリアしたお客さまへのお知らせに必要なデータをトッパンフォームズの工場へ送信。
  5. 生命保険契約完了のお知らせを発行、簡易書留でお客さまへ郵送。

動作環境

OSバージョン

iOS版iOS 10以降
Android版Android 6.0以降

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください