お問い合わせ

3温度帯ライナーレスラベルソリューション

業界初のライナーレス配送伝票+ラベラーの超省力化ソリューション

概要・特長

物流業界の現状と課題

通販市場の伸びに伴い、宅配便の取扱個数はますます増加しています。

  • 物流業界は省力化が大きな課題
  • 自動化・効率化への設備投資ニーズ



トッパンフォームズはラベル&オートラベラーによるソリューションで物流業界の生産性向上に貢献します!

3温度帯ライナーレスラベルソリューションとは

業界初のライナーレスラベルと専用ラベラーを
組み合わせた超省力化ソリューションです。

  • 印字から貼付まで自動化
  • 水で濡らすだけで貼付可能
  • 剝離紙が不要
  • F1級までの冷凍温度帯に対応


※3温度帯とは、一般に冷凍・冷蔵・常温の
 3種類の温度指定の総称です。

ライナーレスラベル × 専用ラベラー
ライナーレスラベル  ×  専用ラベラー

5つのメリット

スピード向上

スピード向上
●ラベラー導入により印字〜貼付が自動化され、発送業務が圧倒的にスピードアップします。




簡単

簡単
●ラベラーの用紙セットに複雑な紙通しがなく、誰でもカンタンに取り付けが可能です。
●紙通しの構造がシンプルなのでメンテナンスが容易です。ジャム発生からも素早く復旧します。




冷凍品OK

ゴミ削減
●剝離紙がなくゴミが発生しませんので、地球環境の保護に貢献できます。
●廃棄処理費用も削減できます。




冷凍品OK

冷凍品OK
●通常のラベルでは運用ができないF1級までの冷凍温度帯から常温まで対応可能です。
●結露に強いため、脱落リスクが低減します。




人手不足解消

人手不足解消
●自動化により、発送関連業務による人手不足を解消できます。
●力作業が苦手な方や、短期間の習熟でも操作可能です。



3温度帯ライナーレスラベルについて

  • 封筒や切手に使われている再湿糊を
    活用した配送伝票です。
  • 水をつけることで糊が活性化され、
    貼付することができます。
  • 低温度に強い再湿糊を使用しているため、
    冷凍倉庫・冷凍庫でも剝がれません。

3温度帯ライナーレスラベルについて

冷凍品OKイメージ

専用ラベラーについて

ライナーレスラベル対応の専用ラベラーで、
冷凍庫の前室(冷蔵温度帯)でも使用可能です。
また、剝離紙が必要ないため構造がシンプルで、ラベルのセットも容易です。

専用ラベラー

【用途例】冷凍加工食品、菓子の輸配送現場

通常のラベルは冷凍環境では粘着力が弱まり、
ラベルが脱落してしまうこともあります。
⇒ライナーレスラベルは冷凍環境でも強固に接着、結露の上からでも貼付可能。

冷凍倉庫イメージ

例えば…
冷凍加工食品が入った段ボール箱にラベルを貼り、冷凍倉庫内で作業する場合

従来のラベル

ラベルの脱落リスクあり

ライナーレスラベル

強固に接着!

※ラベルの貼付は0℃以上の環境で行います


【用途例】人手不足の物流現場

人手不足の現場に!
従業員の人員リソースにも限りがあり、剝がした剝離紙を捨てる時間やラベラーへセットする時間も惜しく感じる場合もあります。
⇒ライナーレスソリューションによる発送業務の省力化によって、他作業への振り分けを可能とし、人的リソースの有効活用を実現します。

  導入前   多数のスタッフの関与が必要
多数のスタッフの関与が必要イメージ

  導入後   ライナーレスラベルソリューションで省力化
ライナーレスラベルソリューションで省力化

関連ソリューション

お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ