• 紙を使用しながら森林保護に取り組むことができる

  • 環境への取り組みを顧客にアピールでき、企業イメージが向上

  • 伝票からメーリング製品までほとんどの紙製品に対応

FSC®認証紙使用製品概要

森を守りながら紙を使用できる
FSC認証紙使用製品

世界的なSDGsの機運の高まりもあり、紙の原材料である世界の森林を守ろうという動きが加速しています。トッパンフォームズも社会に貢献し続ける企業として、FSC認証紙の利用促進に取り組んでいきます。
トッパンフォームズの提供する「FSC認証紙使用製品」は、伝票・帳票・パンフレット・封筒からダイレクトメールなどのメーリング製品まで、ほとんどの紙製品で対応が可能です。お客さまは通知物を送るという日々の事業活動の中で、容易に環境保全活動に取り組むことができ、環境保全に貢献することができます。さらに環境への取り組みを顧客にアピールすることができ、企業イメージの向上につながります。

今、地球では森林が急速に失われています。
2015年から2020年の5年間では、年間約1000万ヘクタール減少しており、これは日本の約1/4の面積に相当します。
森林の減少は環境、社会、経済に深刻な影響をもたらしており、企業にも森林保護への取り組みが求められています。

出典:国連食糧農業機関(FAO)の報告書「森林資源評価報告書2020」

FSC認証制度をご存じですか?

FSC🄬認証制度のご紹介

  • FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は、森林資源の保全を目的として1993年に発足した国際森林認証制度です。
    認証にはFM(Forest Management、森林管理)認証とCoC(Chain of Custody、加工・流通過程)認証があります。
    FM認証の審査は以下の10項目の原則に照らして行われています。

  1. 法律や国際的なルールを守っていること
  2. 働く人の権利や安全が守られていること
  3. 先住民族の権利を尊重していること
  4. 地域社会を支え、よい関係を築いていること
  5. さまざまな森の恵みを活かし、それらを絶やさないこと
  6. 豊かな森林の自然環境を守ること
  7. いろいろな意見を聞きながら森の管理を計画すること
  8. 森の管理の状態を、定期的にチェックすること
  9. 環境や文化など、その森が持つ大切な価値を守ること
  10. 環境に配慮した管理活動をきちんと実施していること

認証林から消費者の手に届くまで、加工・流通過程の全てで不適格な木材と混ざらないように管理をしているCoC認証を取得した業者だけが取り扱っています。

認証紙の利用促進は、適切な森林管理を行う林業者を支援し、世界の森林保全に貢献することにつながります。

  • 拡大する

    世代別 FSCマークの認知度
    国際認証ラベルに関する調査 FSC®ジャパン版報告書2020より抜粋

    FSC認証マークの認知度は21.9%、世代別10代では42.8%と高い傾向に

    FSCマークの認知度について、FSCジャパンと⼀般社団法⼈ ⽇本サステナブル・ラベル協会と共同で調査を行った結果、世代別に⾒ると10代の認知度が特に⾼い結果となっています。
    認知経路については「学校の授業、職場」(23.4%)が他の世代よりも多い結果となっており、 SDGsへの関⼼向上を背景に、学校の授業でFSC認証が取り上げられる機会が増えていることが推測されます。

    出典:FSCジャパン「国際認証ラベルに関する調査 FSC®ジャパン版報告書2020」

サステナブルな社会への取り組みは企業にとって必須の時代

  • 持続可能な社会の実現に向けて、企業としても環境保全への意識、実際の活動を行うことが求められています。また、アンケート調査で80%以上の消費者が「環境や社会に悪い影響を与える商品は買わない」と回答するなど、社会の企業に対する視線も厳しくなっています。
    FSC認証紙を使用することで、
    ●サステナビリティを意識した企業ビジョンの具現化
    ●企業としての、環境、社会、経済に対する責任の表明
    を周知することができるようになります。

    ※ 博報堂「生活者のサステナブル購買行動調査」より

  • 既に多くの企業がFSC認証紙を採用しています

    世界規模で展開するコーヒーのチェーン店や有名アパレルブランド、日本国内でもフードデリバリーチェーン店やメーカー、商社など多様な企業が、業務に使用するコピー用紙や帳票類はもちろん、製品パッケージや包装紙などにFSC認証紙を使用し始めているほか、プラスチック製品からの置き換えでFSC認証紙を採用しています。

トッパンフォームズのFSC認証紙使用製品

トッパンフォームズは、業界に先駆けて2006年にFSC認証を取得しました。
以来、業界初となるFSC森林認証紙を使用したノーカーボン紙複写伝票の販売を開始したほか、圧着はがき、紙ラッピング製品などをリリースしています。

  • ※このマークはサンプルです。

    FSC認証紙を使用した製品には、FSC認証ロゴマークを付けることができ、お客さまに環境への取り組みをアピールすることができます。
    (トッパンフォームズライセンス番号:FSC®C020562)

  • 伝票・帳票

    普段使用されている伝票などの帳票類も、FSC認証紙を使用したものに置き換えることが可能です。

  • 圧着はがき「POSTEX」

    圧力で接着する独自の技術により、一般のはがきの2〜3倍の情報量を、機密性を保持しながら、一般のはがき料金で郵送することができます。

  • 「わんぱ☆くめ〜る」ECO

    ラッピング材料にFSC認証紙を使用した脱プラスチック封筒(定形外)です。印字帳票・冊子・チラシなど最大15点の封入が可能です。

活用事例

トッパンフォームズのFSC認証紙使用製品活用事例

  • トッパンフォームズでは、自社においてもFSC認証紙使用製品を積極的に活用しています。2014年に、社内使用のコピー用紙を森林認証紙に切り替えたのをはじめ、2015年からは発行する請求書にFSC認証紙を使用しています。

    伝票・帳票類をはじめ、お客さまに紙に関わるソリューションをご提供する企業として、トッパンフォームズではFSC認証紙使用製品を率先して活用してまいります。

  • 請求書

  • 封筒

  • コピー用紙

お客さま企業のFSC認証紙使用製品活用事例

化粧品通販会社さま

お客さまへの通知物が多く、紙の利用が多い中、企業としての環境活動への積極的な取り組みのひとつとして、環境に配慮した紙を利用したいというご要望をお持ちでした。
▶︎お客さまへの通知物をFSC認証紙圧着はがきに切り替え

食品卸会社さま

お客さまへの納品書に紙を使用されていますが、食品を取り扱う企業として、具体的な施策で環境保全への意識を社内外に示したいというご要望をお持ちでした。
▶︎お客さまへの納品書をFSC認証紙に切り替え



両社さまとも、用紙の切り替えのみの少ない負荷で、従来からの事業活動の延長で環境活動を実現できました。
FSC認証ロゴマークを付けることで環境志向の企業としてさらなるイメージアップをかなえたと同時に、社内の環境活動の啓発にもつながりました。

関連ソリューション

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください