戻る

閉じる

CXの取り組み

戻る

閉じる

ソリューション

CXの取り組み

戻る

閉じる

課題から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

職種・部門から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

製品・サービスから探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

事例紹介

CXの取り組み

戻る

閉じる

課題から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

職種・部門から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

業務から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

製品・サービスから探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

イベント・セミナー

CXの取り組み

戻る

閉じる

お知らせ

CXの取り組み

InfoProtect/インフォプロテクト 往復はがき

情報保護シールが一体化した往復はがき

概要・特長

こんなことでお困りではないですか?

  • お客さまから「情報保護シールがうまく貼れない」というお声がある
  • 申込書やアンケートなど、紙の返信物のレスポンス率を上げたい
  • 封書で郵送している通知物の郵送コストを抑えたい



トッパンフォームズのInfoProtect 往復はがきをご活用ください!

InfoProtect 往復はがきの概要

  • 個人情報を隠して、紙で返信する通知物に最適なはがき製品です。
  • お客さまは簡単に個人情報を隠して返信ができます。



InfoProtect 往復はがきの特長

1.お客さまのユーザービリティを重視、簡単に返信申し込み!

剝離紙をはがして、二つに折るだけで、簡単に情報を保護することができます。情報保護シールがずれる心配がありません。
返信部分にはあらかじめ印字しておくことも可能で、お客さまの記入の手間を省き、レスポンス率アップが期待できます。




2.情報保護シールとはがきが一体化!返信後は紙が1枚残るだけのエコ製品

封書で発送する場合、封筒、宛名台紙、返信用はがき、情報保護シールなど、多くの部材を用意する必要があります。
InfoProtect 往復はがきなら、はがき1枚で完結するため、部材の管理が不要になります。





返信後、お客さまの手元に残るのは剥がした紙1枚です。封書と比べて、環境に優しいエコ製品です。




3.封書と比べ、郵送コストを約25%削減

封書で送る場合と比較して、
InfoProtect 往復はがきでは25%の郵送コストが削減できます。

例)10万通を区分郵便でカスタマーバーコードをつけて郵送した場合
●封書(定形郵便25g)¥7,644,000
●情報保護シール付はがき ¥5,733,000
¥1,911,000削減

※2020年4月の郵便料金にて計算
※封書は定形郵便25g以内を想定
※区分郵便でカスタマーバーコードをつけて郵送

用途

個人情報を隠蔽して返信する必要がある通知物に最適です。

  • 口座振替依頼書
  • 支払方法変更申込書
  • クレジットカード有効期限確認書
  • 本人確認書
  • アンケート など

申込書にシールド

関連ソリューション

お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
お問い合わせ