• 個人情報を守る

  • 貼り易いシール

  • ユーザビリティUP

  • 返信率向上に寄与

  • はがき1枚で完結

InfoProtect/インフォプロテクト 往復はがき概要

返信時の手間を省いて、
レスポンス率を向上。
シール一体型の個人情報保護はがき

口座振替依頼など、個人情報を郵送で返信いただく際に最適な往復はがきです。
シール一体型なので貼りやすく、あらかじめ必要な情報を印字しておくこともできるため、レスポンス率向上にも寄与します。

InfoProtect/インフォプロテクトの使用イメージ

InfoProtect/インフォプロテクトの使用イメージ

「 InfoProtect 往復はがき」ソリューション紹介動画

InfoProtect/インフォプロテクト 往復はがき詳細

貴社はこのような課題を
抱えていませんか?

  • お客さまから「情報保護シールがうまく貼れない」というお声がある

  • 申込書やアンケートなど、紙の返信率を上げたい

  • 通知物の郵送コストを抑えたい

その課題、
InfoProtect往復はがき
解決します!

特長

1 エンドユーザーのユーザビリティを重視。簡単に返信、申し込み

剥離紙をはがして、二つに折るだけで、簡単に情報を保護することができます。情報保護シールがずれる心配がありません。返信部分にはあらかじめ印字しておくことも可能で、お客さまの記入の手間を省き、レスポンス率アップが期待できます。

剥離紙をはがして、二つに折るだけで、簡単に情報を保護することができます。情報保護シールがずれる心配がありません。返信部分にはあらかじめ印字しておくことも可能で、お客さまの記入の手間を省き、レスポンス率アップが期待できます。

2 情報保護シールとはがきが一体化。返信後は紙が1枚残るだけのエコ製品

封書で発送する場合、封筒、宛名台紙、返信用はがき、情報保護シールなど多くの部材が必要になります。 InfoProtect往復はがきならはがき1枚で完結するため、部材の管理が不要です。

発送時の通常の封書とinfoProtect往復はがきの比較図

発送時の通常の封書とinfoProtect往復はがきの比較図

返信後、手元に残るのは、はがした紙1枚。封書と比べて環境に優しいエコ製品です。

返信後の通常の封書とinfoProtect往復はがきの比較図

返信後の通常の封書とinfoProtect往復はがきの比較図

3 郵送コストを約25%削減

  • 3 郵送コストを約25%削減

    3 郵送コストを約25%削減

    封書と比べると、 InfoProtect往復はがきでは約25%の郵送コスト削減になります。

    (例)10万通を郵送した場合
    ・封書(定形郵便25g)7,644,000円
    ・ InfoProtect往復はがき 5,733,000円
     ⇒ 1,911,000円の削減

  • ※ 2020年4月時点の郵便料金で計算
  • ※ 封書は定形郵便25g以内を想定
  • ※ 区分郵便でカスタマーバーコードをつけて郵送

用途

  • イメージイラスト

    イメージイラスト

    個人情報を保護して返信する通知物に最適です。
    ・口座振替依頼書
    ・支払方法変更申込書
    ・クレジットカード有効期限確認書
    ・本人確認書
    ・アンケート など

関連ソリューション

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください