お問い合わせ

AI-OCRソリューション

OCRにAI技術を加え、さまざまな文字認識率を向上させて業務を効率化

Tegaki

INDEX

手書き帳票のOCR化の課題

  • 注文伝票や申込書などの手入力業務が多い
  • 紙で入手する顧客情報の活用が限定的
  • RPAを導入したが紙業務を自動化できない



トッパンフォームズの提供するAI-OCRソリューション「Tegaki」が解決します!

Cogent LabsのAI-OCRソリューション「Tegaki」

手書きの書類をスキャンして取り込むだけでデータ化して保存できるOCRサービスです

  • これまで⾃動認識が難しかった⼿書き⽂字を高速・高精度に読み取ることができます。
  • 各種申込書類やアンケートをはじめ医療機関での問診票などさまざまな⼿書き書類の読み取りに対応可能です。


Cogent Labsのソリューションとテクノロジー

Cogent Labsは日本の人工知能産業の最前線で活動しています。時系列予測、情報抽出、自然言語と音声処理、画像分類、強化学習など、多くの分野にわたる専門知識を活用して、人工知能研究・開発と関連ソリューションサービスを提供しています。同社は東京に本拠を置き、20カ国以上のメンバーで構成された国際的なスタートアップ企業です。

Tegakiの特長

Tegakiには、⼤きく以下の3つの特⻑・独⾃の強みがあります。

1.独⾃開発のアルゴリズムによる高い読み取り精度



AIに精通した研究開発チームが、日々読み取り精度向上・より良いサービス作りのための研究開発を行っています。

2.業界トップクラスの導⼊実績と効果的な機械学習



多種多様なお客さまのご利用によって得た⼤量のトレーニングデータを活⽤し、継続的に学習を行っています。

3.APIを活⽤した豊富な連携ソリューション



Webブラウザーの他に、API連携でのご利用が可能です。APIを活用したさまざまな連携ソリューションも多数ご用意しています。

セキュリティ性能を強化した「Seisho」のご紹介

標準のTegakiサービスでは処理画像をクラウドのAI-OCRエンジン「Tegaki」に送信する際、一枚の帳票画像をそのまま送信します。
Tegakiのオプションサービス「Seisho」をご利用いただくと項目ごとに分割シャッフルをしたうえでTegakiにデータを送信が可能なのでセキュリティが向上します。

Seishoの機能

読み取りエリア定義
未記入帳票をイメージ化し、読み取りエリアの定義はITスキルなど不要の操作性を実現しています。マウスカーソルを合わせれば読み取りエリアを自動判別できます。







帳票振り分け
混在する多様な帳票を自動分類できます。高精度なエンジンで仕分けミスを抑制し、各ワークフォルダへ正しく仕分け可能です。







画像補正~帳票分解
同じ帳票種でサイズや傾きが異なる画像を、定義ファイルを正として補正します。
機密情報の塊である帳票イメージを、端末上でイメージ分解し連続性を遮断することで、情報漏えいを防止します。







ユーザー辞書
事前に辞書へ項目ごとに登録することで、AI-OCRでは判別のつかない文字も自動で突合、置換します。







データチェック
業務内容に応じて、帳票一枚ごとにチェックか、項目ごとにチェックかを選ぶことができます。
優れた「視認性」「操作性」「機能性」で、担当者のパフォーマンスを最大限発揮することが可能です。

単票ごとにチェック

項目ごとにチェック

視認性

・画像と結果を一瞬で比較
・昇降順の並び替え可

操作性

・項目遷移はEnter/Tabキーでスムーズ
・マウス、キーボードでも操作可能

機能性

・確認者が目視判断不可の帳票は出力対象から除外可

概算費用

Seishoを使ったサービスは「Tegaki Seishoオプション」の他に自治体さま用のLGWANに対応した「AI手書き文字認識サービス」もご提供しています。年間利用料をお支払いいただき、その金額から1項目処理をするごとに消費していきます。参考までに右記はがきイメージの場合、ページ単価は最大で8.3円となります。

詳細価格についてはお問い合わせください。


※緑色の11カ所が読み取り対象です。

自治体さま向けのLGWAN-ASPサービス「AI手書き文字認識サービス」

トッパンフォームズの提供するLGWAN-ASPサービスは高セキュリティでかつ非対面でのデータ受け渡しにより業務の効率化が図れます。
さらにRPAを追加することによりEXE実行やシステム登録をお客さまに代わり自動化することも可能です。

※「Tegaki」は、株式会社Cogent Labsの商標です。
※「Seisho」は、京都電子計算株式会社が開発、提供するツールです。
※「AI手書き文字認識サービス」は、京都電子計算株式会社が提供するLGWAN-ASP登録サービス(LGWAN-ASPコード:A801510)です。

関連ソリューション

お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ