戻る

閉じる

CXの取り組み

戻る

閉じる

ソリューション

CXの取り組み

戻る

閉じる

課題から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

職種・部門から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

製品・サービスから探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

事例紹介

CXの取り組み

戻る

閉じる

課題から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

職種・部門から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

業務から探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

製品・サービスから探す

CXの取り組み

戻る

閉じる

イベント・セミナー

CXの取り組み

戻る

閉じる

お知らせ

CXの取り組み

SmartMat/スマートマット

あらゆるモノの重量を計測し自動発注につなげる新IoTデバイス

イメージ画像

概要・特長

在庫管理・棚卸し・発注業務でこのような課題ありませんか?

  • 単純作業による従業員のモチベーション低下
  • 人手不足の中での非効率配送
  • 勘と経験に頼る発注による人的ミス
  • 過剰在庫や、欠品による機会損失


スマートマットが解決します!

スマートマットイメージ

SmartMat / スマートマットの仕組み

在庫管理対象のモノの重量を定期的に自動計測し、クラウド上で情報を蓄積、「在庫・消費データ」を可視化します。

スマートマットの計測イメージ

スマートマットの機能

残量が基準値を下回った場合は担当者に通知します。
発注業務の自動化も可能です。

スマートマットの使用例

スマートマット ハードウエア仕様

ケーブルレスで既存オペレーションをほとんど変えずに導入可能。
管理するモノの大きさや重量に合わせて、2種類のサイズから選択できます。
複数枚並べることで、より大きなサイズのモノの重量も計測可能です。

スマートマット2種類のサイズ 特長

  • 通信方式 Wi-Fi(2.4GHz)
  • ケーブルレス(単3乾電池4本)で1年連続稼働可能な省電力設計。  1日4回計測時。計測頻度はユーザーで1回1分〜1回1日の間で変更可能。ACアダプタ(別売)も利用可能
  • シンプルな構造。ボタンは1つのみ。Wi-Fi設定・手動計測も簡単
  • 冷蔵庫内でも利用可能 利用推奨温度帯:0〜35℃。
  • 高い耐久性+防滴(IPX3):強化ガラスの天板で薬品・衝撃に強



サイズ
A3


A4

A3サイズ
W300×H400×D30mm
A4サイズ
W200×H300×D30mm
重量 約2.4kg(本体のみ) 約1.3kg(本体のみ)
耐荷重 100kgまで 30kgまで
計測 100g単位 10g単位
仕様 100g ±1.0% 10g ±0.5%

スマートマットの活用事例

従来の棚卸・在庫管理


従来の棚卸し・在庫管理業務イメージ
在庫を確認しながら伝票に記入し不足分を発注


従来の棚卸し・在庫管理業務イメージ2
在庫量の確認を各拠点で行っており集計作業も負担に

スマートマットを用いた在庫管理


スマートマットを用いた在庫管理イメージ
在庫量を一元管理


スマートマットを用いた在庫管理イメージ2
各拠点の在庫量を本部から一元管理

※スマートマットは、株式会社スマートショッピングの商品です。

お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
お問い合わせ