トッパンフォームズでは、証券会社さまの事務処理で想定される課題に対して、さまざまなソリューションやサービスの提供を通して解決します。

各種手続きの基本的な流れと想定される課題

証券業界にも求められる「押印レス・ペーパーレス・非対面」への対応。その推進にはDX(デジタルトランスフォーメーション)の導入、活用が欠かせませんが、お客さまと貴社間のやり取りや、貴社内部の事務処理、処理後のデータ保管など、さまざまな局面において課題が想定されます。

  • 拡大する

    【窓口対応】【対面入力】【モバイルでの本人確認】
    タブレットなど電子デバイスの操作方法が分かりにくく電子化が進まず、入力不備も多い

    【入力】
    手書き帳票は入力・テキスト化への負荷が高い

    【審査】【仕分け】【登録】
    紙での運用が前提となっており、押印もあるのでペーパーレスが進まない

    【コールセンター】
    さまざまな問い合わせ対応により、管理の負荷が高い

    【本人確認】
    非対面のため不備、途中離脱が多い

    【電子デバイスによる本人確認】
    犯収法に準拠した本人確認が必要

課題解決に向けたソリューション・サービス

入力フォーム改善による入力不備の軽減と効率的な版管理



手書き帳票の効率的な処理による入力・テキスト化の省力化、効率向上



事務手続きの電子化、社内申請業務からの押印廃止



コールセンターの効率化



非対面における不備、途中離脱の解消



非対面における本人確認、犯収法に準拠した本人確認

トッパンフォームズからの
おすすめ

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください