お問い合わせ

特別定額給付金対応にAI手書き文字認識サービスの特別プランをご提供

新型コロナウイルス感染防止の緊急経済対策として総務省より提示された「特別定額給付金」では、各自治体さまにおいて迅速な支給開始が求められています。
迅速に給付する上で、各自治体さまでは手書きで記入された大量の申請書を短時間で正確に処理することが必要となります。
トッパンフォームズでは、AI技術を活用した高精度の認識率を誇るAI-OCRサービス「Tegaki」と「Seisho(オプション)」を活用し、「定額給付金」「臨時福祉給付金」「プレミアム付商品券」などにおける豊富な業務実績と、長年培ってきた申込書や通知書のデザイン・設計の知見を活かして、業務を迅速かつ正確に実施いたします。
さらに弊社センターでの処理をご検討される場合、LGWAN-ASPサービスによるデータ授受サービスにより、高セキュリティでかつ非対面でのデータ受け渡しにより業務の効率化が図れます。
(提供期間:2020年5月1日 – 2020年9月30日)

特別定額給付金について、最新の情報は総務省Webサイトよりご確認ください。

「特別定額給付金申請書」に対応した特別プラン

コロナ禍でパンチャーによる入力サービスの取り扱い可能件数も減っております。この機会にAI-OCRをご利用いただき、デジタルトランスフォーメーションのメリットを感じてください。

  • 手書き申請書をスピーディーにデータ化
  • 短期間でご利用開始可能
  • 特別価格でのご提供


詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

想定される業務の流れ

AI手書き文字認識サービスの対応範囲

申請書発行 申請書の読み取り 申請書の確認・修正

システム取り込み・
内容チェック〜給付

  • 発行時に管理番号を印字(世帯番号 or 世帯主宛名番号)
  • スキャニングしやすいよう申請書、添付書類貼付用紙は別紙にする
  • スキャン前に本人確認を行い、確認済みのものだけスキャン対象とする(給付審査)
  • Seisho(オプション)による読み取り結果の確認・修正
  • データ変換~取り込み
  • 管理番号で紐付けた住民基本台帳から試算した人数 or 金額と読み取った人数 or 申請金額から照合



トッパンフォームズでは上記対応範囲の他にも、「特別定額給付金」に対するさまざまな業務を独自のサービスを活用しご提供いたします。

 

申請書のデザインテンプレート

あらかじめ用意されている標準のテンプレート
標準の2様式をサンプルとして提供しております。自治体さまごとの様式に合わせてご変更ください。
自治体さま独自の特別給付金対応にご利用の際は事前にご相談ください。



弊社独自のノウハウを活かしたテンプレート
さらにトッパンフォームズでは、長年培ってきた申込書や通知書のデザイン・設計の知見を活かし、手書きの認識率を高めたAI-OCRに最適化されたデザインテンプレートもご用意しております。
こちらのテンプレートを使用した手書き文字の認識率は、弊社内でのテストの結果、97.1%と高い精度が出ることを確認しています。記入する人の書きやすさにも配慮したユニバーサルデザイン仕様のテンプレートです。

AI-OCRデザインテンプレート




AI手書き文字認識サービスは京都電子計算株式会社が提供するLGWAN-ASPサービスで、株式会社Cogent Labsの「Tegaki」エンジンを採用しています。


お問い合わせ

CONTACT

ソリューションについてのご意見・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ