イベント概要

期間:2022年7月20日(水)
時間:14:00 - 14:45
場所:オンライン

概要

少子高齢化や人口減少が進行し、日本国内の労働人口不足はまさに待ったなしの状況です。それに伴う人件費の高騰による労務コストの上昇も顕在化しつつあり、必要な人員を確保することは深刻な課題となっています。
また、安心・安全を守るための設備監視や保全業務は、労力がかかる上に属人的になりがちです。この課題解決の一つとして、IoTを活用することは非常に効果的であることから、近年急速に導入がすすみつつあります。

本セミナーでは、業務用・産業用センサーなどさまざまなセンシング技術を保有するオプテックスと、RFID・IoTソリューションを展開するトッパンフォームズがタッグを組み、IoT技術を用いた設備監視と保全業務の効率化を実現するソリューションをご紹介します。

本セミナーを業務改善及び省力化のヒントに、ぜひお役立てください!

※ 本セミナーはWebセミナーとなり、Webexを使用して実施します。

プログラム

  • 設備老朽化や斜面監視向け「IoT傾斜センサー」のご紹介

    巡回点検の負担軽減など、設備の遠隔監視ニーズは日々高まっています。
    今回はその中でも、インフラ構造物の老朽化や太陽光発電設備の維持管理、自治体での自然災害対策など、モニタリングを簡易的に実現できる通信内蔵「IoT傾斜センサー」を、活用事例などを交えながらご紹介いたします。

    講師
    オプテックス株式会社
    戦略本部開発センター 事業企画部 企画課 セールスリーダー
    山本 伸輔

  • IoTで実現する設備監視・点検ソリューションのご紹介

    監視・点検が必要な設備としては、工場の製造装置やインフラ施設など幅広くあり、その規模、環境、対象はさまざまです。
    トッパンフォームズは、複数のセンサーを組み合わせるなどの適切なセンシング方法、データをクラウドに送信するための適切な無線技術、またデータをわかりやすく表示する「見える化」についてご提案します。

    講師
    ITイノベーション本部 IoTソリューション部 センサーデバイス販促G マネージャー
    髙木 秀彦

  • 質疑応答

  • ※ 講演内容は都合により当日変更となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

参加費

無料 ※ご参加には事前の申し込みが必要です。

イベントコード

お申し込みフォームのイベントコードが不明な方は、 「tf-biz」とご入力ください。

  • ※ 同業他社の方のお申し込みなど、弊社の判断により参加をお断りする場合がございます。 あらかじめご了承ください。

共催

オプテックス株式会社
トッパン・フォームズ株式会社

人手不足に待ったなし!IoTで実現する設備監視と保全業務改善セミナー