周知からカード配布まで行き届いたサービスでカード様式障害者手帳を導入

課題

  1. 障害のある方の活動をサポートするため、携帯しやすく経年劣化に強いカードを作成したい
  2. 障害のある方や障害のある人を支援する方に正しい情報を届けたい
  3. 18の行政区で均等なサービスレベルを維持しながら、職員の業務負荷を増やさない運用にしたい

課題を解決したソリューション

解決ポイントと実感

  • レーザー印字式カードやユニバーサルデザインの採用など、障害のある方に寄りそったカードが完成した
  • トッパンフォームズのBPOサービスを利用することで、職員の業務負荷が増えることがなく、サービスレベルを落とさずに導入することができた

障害者手帳の対象者が17万人を数える横浜市。カード様式障害者手帳のニーズにさまざまな工夫を施したカードと細やかな周知方法で応えました。ご担当者さまの声を紹介させていただきます。

  • 横浜市役所さま事例(PDF)をダウンロード

この課題を解決した
ソリューション

  • カード様式障害者手帳と周辺サービスのご紹介

  • カードソリューション

    カードソリューション

    ICカード導入ワンストップソリューション

  • BPOソリューション

    BPOソリューション

    多彩なバックオフィス業務をワンストップでアウトソーシング

トッパンフォームズからの
おすすめ

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください