大学が求める、利用度の高い学生証を実現。多機能ICカードを導入

課題

  1. 電子マネー決済など、日常生活において利便性の高い学生証にしたい
  2. 寮生活において立ち入り区域を制御できる、精度の高いセキュリティが必要

課題を解決したソリューション

解決ポイントと実感

  • 長野市周辺の複数社の路線バスが利用できる交通系電子マネー「KURURU」と、学生食堂で利用できる「楽天Edy」を搭載
  • 学生寮においてICカード学生証と電気錠で、一人ひとりの立ち入り可能な区域をコントロール

トッパンフォームズのソリューションを選んだ理由

  • 「KUKURU」「楽天Edy」の搭載でさまざまな実績を積んでいる

2018年4月に開学された長野県立大学さま。学生証を多機能なICカードにし、日常生活においても利便性の高いものにすることを当初より決められていました。長野市周辺の複数社の路線バスが利用できる交通系電子マネー「KURURU」や「楽天Edy」が搭載され、学生食堂でも利用できるほか、ICカード学生証と電子錠による学生寮のセキュリティ管理など、安心な学生生活に貢献しています。

  • 長野県立大学さま事例

    長野県立大学さま事例(PDF)をダウンロード

この課題を解決した
ソリューション

  • カードソリューション

    カードソリューション

    ICカード導入ワンストップソリューション

  • FeliCaソリューション

    FeliCaソリューション

    高セキュリティなICカードの導入をサポート

トッパンフォームズからの
おすすめ

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください