BCP対策でICカードを導入。さらにクラウドサービス利用で発行業務の改革を実現。

課題

  1. 非常時における店舗の施錠・解錠
  2. 業務改革の推進
  3. プリンターのメンテナンスと消耗品の管理

課題を解決したソリューション

解決ポイントと実感

  • ICカード化により非常時に適切な対応が可能になった
  • クラウドサービスを導入することにより、情報の取り扱いスキルが向上した
  • カード発行も委託する「標準プラン」利用で、カード在庫の保管・管理やプリンターのメンテナンス作業も不要に

トッパンフォームズのソリューションを選んだ理由

  • BCP対策と業務運用の簡略化の観点の両方を解決できる

横浜信用金庫さまでは15年ほど前から、プラスチックカード(IC非搭載)の職員証を職場内に設置したカード発行機で作成していました。職場内でも給与明細のペーパーレス化など業務改革が進む中、セキュリティの確保、業務運用の簡略化の観点から職員証のICカード化を検討したところ、両方の課題を解決することができるクラウド型カード発行システム「ID職人Cloud」の採用に至りました。

  • 横浜信用金庫さま事例(PDF)をダウンロード

この課題を解決した
ソリューション

トッパンフォームズからの
おすすめ

貴社の課題解決は
私たちにお任せください

貴社の課題解決は
私たちにお任せください